大和書房web連載『今日もふたり、スキップで~結婚って ‶なんかいい″』が書籍化します!11/22発売決定!予約受付中!

☆1つです

2020/05/08
おすすめ

ずっと欲しくて、買おうかどうか悩みに悩みまくっていたAirPods。
先日、家で酒をしこたま飲み、酔っ払って気が大きくなっていた。
「だって、ほら、もう今使ってるやつ壊れてるし!」「今の時代はBluetoothだろ?そうだろ?」「たしかに安い買い物ではないけど、2万ちょいで音楽のある暮らしと快適さを手に入れられるならいいのでは?!」と自分に言い聞かせ、酔っ払った勢いそのままにAmazonで購入。

届くまでの間、購入した自分を正当化するために、Amazonのレビューを見まくった。(本来は買う前に見るものなんだろうけれど…)
「他の安い類似品より断然音がいい!」
「コードがないの便利すぎる!」
「超気に入ってます!今のやつが壊れてもまた同じの買いたい!」
……いいじゃん。わたし、買ってよかったじゃん。
肯定的な意見や高評価ばかりに、衝動買いした自分を正当化できた。
ただ、「買ったその日に落としてしまって傷がついちゃったんで☆1つです!」みたいな意見には笑ってしまった。
それは製品の質が☆1つじゃなくて、注意深さが☆1つじゃん。

今朝、ついにAirPodsが届いた。
わくわくしながら箱を開けて、実物を見た最初の感想は「これ、わたしが絶対なくすやつじゃん……」
夫にも「これ、君が絶対になくすやつだね……」と同じことを言われた。
めちゃくちゃ小さい。小さすぎて鞄に入れたらすぐ行方不明になるやつ。
あまりの軽量化っぷりに持っていることすら覚えていられないレベル。

だから、怖くて、不安で、せっかく買ったのにまだ使えていない。
2万円を一瞬でなくしたら、絶対に立ち直れないから。
もし、万が一なくしたとしても「あまりの小ささに買ってすぐ紛失しました、ほとんど音楽を楽しめなかったので、☆1つです」ってレビューだけは、書かないように気をつけようと思う。