大和書房web連載『今日もふたり、スキップで~結婚って ‶なんかいい″』が書籍化します!11/22発売決定!予約受付中!

赤色の選択肢

2018/06/14
日記

昨晩のうちに、今日の分のお弁当をつくっておいたので、起きたときの喜びが大きかった。
今日のお弁当は、ホイコーローとたこさんウインナーのほうれん草の胡麻和えとすりおろしたニンジン入りの卵焼きとカニカマ。
カニカマは不評だった。
カニカマとミニトマト以外に赤の入れ方がわからないのに、明日から赤の選択肢がミニトマトだけになってしまった。

朝ごはんは、お湯を入れるだけの豚汁と納豆と山わさびを食べさせた。
山わさびはまるごと擦って醤油漬けにしたやつ、賞味期限がいつまでかわからない。
においで確認しようにも、ツーンとするだけ。

朝からバイトに行った。
労働はいいものだ。
久しぶりに体を動かして清々しい。
たまにだからそう思えるに違いない。
時給の分だけ働いて退勤した。

上司が恋人と温泉旅行に行ったらしい。
旅行に行く前も、旅行に行ったあとも、何度も行き先を聞いたのに結局覚えられなかった。
土地に興味がない。
四国はなんとか言えるが、場所が定かではない。
もう諦めた。
四国の話題を避けてこれからも生きていく。

夫と仕事帰りに待ち合わせて外食の予定だったが、電車の運転見合わせで中止になった。
それぞれ、ひとりで食べたいものを食べて、好きに時間を過ごすことになった。
互いに納得したうえで臨機応変に対応でき、なおかつ楽しめるので素晴らしいことだと思う。

サンマルクで閉店ギリギリまで原稿を書いた。
なんとかできあがったので、AMの担当さんに送った。

お米を研ぐのが面倒だ。
夫に頼んでおけばよかった。
米よ、勝手にホカホカに炊けておいてくれ。